みらい学舎徒然

いざ、5月

2010.4.30 [blog,徒然]

新学期が始まって、もう1ヶ月たったんですね。生徒たちも、学校では新クラスでの緊張感もそろそろ和らぐ頃でしょうか? また、塾の生活にも少しずつ慣れが出てきた頃でしょうか? 世の中には「5月病」ということばがあるようで、5月生まれの私としては、だいぶ耳障りなことばです。(1年で一番爽やかな時期だと、勝手に思い込んでいますので…)この1ヶ月、ほぼ毎日のように塾に勉強しに来た中3生がいます。分かる、解ける問題が増えてきて、今ノッてるんだなぁ と、ものすごく感じています。この勢いで、今度の中間テストや6月の北辰テストの結果を出して欲しいな~。いやきっと出るよな。って本気で思います。私たちみらい学舎のモットーである、「分かる喜び」を伝えられたかな? って、少し自信にもなりました。3年生に限らず、みんな中間テスト、ガンバろうな!

青春18切符or新幹線?

2010.4.28 [blog,徒然]

明日は1年ぶりに、我がふるさと兵庫県に帰省します。帰省するときにいつも悩むのが、東京から兵庫まで何に乗って帰ろうか?という交通手段です。
手段は大きく4つ
<その1> 飛行機 最も速く、最も高いです。が、そんなことには関係なく、未だ飛行機が恐い私としては、まず却下。
<その2> 高速バス 最も安く、最も疲れます。そして、隣の座席にどんな人が座るのかという運に大きく左右されます。
<その3> 普通電車 少々疲れますが、最も楽しい旅ができます。私の一番お気に入りの手段です☆学生時代は、青春18切符で神戸⇔東京を往復しました。
<その4> 新幹線 最も快適で、少々高いです。が、今回も結局、この手段を選択してしまいました…普通電車と同じく、東海道を下っていくわけですが、やはり途中あっという間に通り過ぎてしまうのが残念…
若い皆さんには、やはり青春18切符旅がおすすめです!

今週のみらい学舎

2010.4.23 [blog,徒然]

今週は夏と冬が一気にやってきたような一週間でしたね。
そんな中、今週も小4生から中3生まで皆欠席なく出席してくれました。

授業がない日にも毎日自習に来た生徒もいて、勉強に前向きに取り組む姿勢がとても嬉しかったです^^

家ではなかなか勉強に集中できないという人は、授業がない日でも遠慮なく教室に来てください!

私も学生の頃はいつも図書館を利用して勉強していました。

中3生の保護者の方との面談も行いました。

ご家庭での様子を色々と伺うことができ、大変参考になりました。

お忙しい中、ありがとうございました。

気温差が激しい毎日、体調を崩さないよう注意して、元気にGWを迎えられるようにしましょう!

速く走りたい!!

2010.4.21 [徒然]

4月になり、学校では体力測定や運動会(体育祭)の練習が始まった頃でしょうか? 私(太田)は運動会では”勝ち組”だったため、あまり感じなかったことですが、「速く走りたい」という感情は多くの人が持っているようです。そこで、少しでもタイムを縮めるための簡単なアドバイスをします。スタートしてからの5、6歩を、いつもよりも少し小刻み(小また)にして、こちょこちょと足早に動かしてみましょう。短距離走の速い人たちは、始めの数歩で、もう前の方にいるでしょ? これは、初めから大またで走ってないからなんですよ。いきなりやって転んでしまう人もいるかもしれませんから、ちょっと練習をしてみてください。きっとタイムがあがります。他にも速く走るコツはありますが、まずは最初の5、6歩です。続きのポイントを知りたい人は、ご連絡くださいね。塾長の太田でした。

日曜日のお楽しみ♪

2010.4.19 [blog,徒然]

最近の私の日曜日の楽しみは、language exchange(言語交換)です。
学生時代から去年まで、日本語教室のボランティアをしていたのですが、曜日の関係もあり、今年から言語交換を始めました。
言語交換とは、文字から何となく連想できると思いますが、お互いに自分の母国語を教えあって勉強することです。
中3生の皆さんはよく知っている通り、東方神起ファンの私は韓国語を勉強しているので、韓国人の相手と韓国語⇔日本語の言語交換をしています。
本で勉強するのとは違って、会話の練習ができること、辞書や本には載っていない表現を教えてもらえることが、何よりの面白さです^^
ちなみに昨日は、お酒に酔って記憶が飛ぶという「ピルミクンギダ=フィルムが切れる」という表現を教えてもらいました。
よくわかる面白い表現ですよね!
しかし、くれぐれも注意したいものです…

やっと退院しました。

2010.4.17 [徒然]

塾長の太田です。情けないことに、塾開設後すぐに自転車で事故って、膝を骨折をしました。手術をし、入院もしました。なんとも情けないことでございます。
やっと退院し、現在はリハビリをしながらの授業です。これが痛いんですよね。いま、やっと膝が30度くらい曲がるようになりました。インターネット塾「中学受験Jmedia」にも出演していますが、撮影をしていた頃の元気な自分がうらやましい限りです。(自分で自分のことをうらやましがってもしょうがないのですが…)スケートの高橋大輔選手も膝の手術を乗り越えて、オリンピックで活躍したわけですし、私も負けずにがんばろ~って思います。

バスに乗って=3

2010.4.16 [blog]

今月、4年生は『バスに乗って』を勉強しています。
入院中のお母さんをお見舞いに行く少年、その行き帰りに乗るバスの運転手河野さん、そして二人をつなぐバスの“回数券”
さて、実はこの作品は、中学入試に頻出(出ない年はない)の重松清の作品です。
重松清作品はあまりに多く、紹介しきれないのですが、おすすめは文庫化された『小学五年生』です。
この中には、『バスに乗って』を含め、小学五年生の少年を主人公にした短編が17篇も入っています。
1つ1つが短いお話なので、すぐに読めてしまいます。
気楽に読んでみませんか?

1Q84

2010.4.10 [blog,徒然]

村上春樹の『1Q84』BOOK3が、もうすぐ発売されますね。
『1Q84』は、BOOK1から信じられないくらいの売れ行きですが…
今日は、同じ兵庫県出身で、これまで全ての小説を読んできた自称‘ハルキスト’の私が、『1Q84』でも『ノルウェイの森』でもない、大好きなおすすめ作品を皆さんにご紹介したいと思います。
ちなみに、2009年度の早稲田高等学院の入試問題に、彼のエッセーが使用されていました。

☆小学生→『羊男のクリスマス』『ふしぎな図書館』
☆中学生→『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』
☆大人(な中学生もOK)→『国境の南 太陽の西』『ダンス・ダンス・ダンス』

全て文庫化されているので、手軽に読むことができます。
ぜひ読んだ感想を聞かせてくださいね。

春の天気は三寒四温?

2010.4.8 [blog]

三寒四温とは
三日寒い日が続いた後に、四日暖かい日が続くという意味の四字熟語です。
本来は初冬から春にかけての天気を表す言葉で、冬の季語なのですが、最近の天気はまさにこの言葉がぴったりという気がします。
昨日と今日では気温差が10度以上なんてことも。
上着でうまく温度調節をして、風邪などひかないようにしましょう!

さて、前回の問題「徒然」の読み方と意味の正解は…
読み方→つれづれ
意味→することがなくて退屈なこと
でした。
鎌倉時代に書かれた吉田兼好(兼好法師)の随筆『徒然草』は有名ですね。
「徒然なるままに、日暮し、硯にむかひて…」
続きは、古文の時間に勉強しましょう!

みらい学舎へようこそ!

2010.3.10 [徒然]

皆さん、みらい学舎へようこそ!
多くの皆さんに支えられ、協力していただいたおかげで、無事3月の授業をスタートすることができました。
ご協力、応援本当にありがとうございました。
この感謝の気持ちを忘れることなく、皆さんの未来に貢献できる塾を作っていきたいと思っています。

3月の体験授業に参加してくれた皆、頑張って勉強していますね。
急に勉強量が増えて大変でしょうが、日一日と確実にできるようになっているのが感じられます。
春期講習会からは、新しい学年の勉強が始まります。
どんな勉強が始まるのか、楽しみにしていてくださいね!

ところで皆さん、このブログのタイトル「徒然」の読み方、意味を知っていますか?
古典の三大随筆の作品名にも使われています。
正解は次回の記事で。

1 17 18 19 20 21 22

最新の記事

カテゴリー

2019年2月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728