みらい学舎news

ニュース

今年度最後の漢字検定の申し込み開始

2017.12.14

今日は北風が吹き、寒さが身に沁みますね。さて、今年度最後の漢字検定です。外部の方の申し込みも可能です。

2017年度 第3回漢字検定

【日程】 2018年2月9日(金)18:45~(終了時刻は級によって異なります)

【場所】 みらい学舎

【締切】 2018年1月7日(日)厳守

※締切日以降の級の変更、取り消しはできません。

ウイルス対策

2017.12.6

今年は知り合いから紹介していただいた、ハイテク機器でウイルス対策をします。
超音波噴霧器にて、弱酸性次亜塩素酸水モーリスを噴霧します。
江本さん、ご紹介ありがとうございましたm(__)m

大人の側の想像力が大事(説明会にて)

2017.12.4

昨日12月3日、冬期講習説明会を開催させていただきました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
それぞれの学年やコースの、保護者の方々へ、今一番伝えたかったことを、伝えたつもりです。

その一つに、子どもだちの「戸惑い・困難」についてお話しました。
実際に一昨日の中3生の演習での出来事を例にとって。


**************************
昨日の中3生がチャレンジした、過去問テスト。

 
大問①の内容は、特養とグループホーム。
制度上の問題点や、「認知症」の方々に対応するさいの認識のあり方などなど、
まさに、現代の問題が横たわるテーマ。
でも、現役中学生にとっては、身近ではない事柄。
これを、50分間の試験時間の中の、せいぜい20数分で読んで、設問に正解していかなくてはならないのです。

解説の授業の最初に、「特養」「グループホーム」「認知症」とは何ぞや、を子どもたちに問うてみました。
案の定、「?」でした。珍回答もでてきました(^-^;

ちなみに
大人のみなさん、いかがですか?どれだけ説明できますか?

一方、大人の多くは「当たり前にわかる」と思ってしまうことで、子どもたちは理解できずに戸惑っていることもあるのです。

******

北辰テストの過去問のやはり大問①。
こちらはある中学の野球部の試合の物語でした。
場面は9回裏。2対2の同点。フライを取り損ねてしまえばサヨナラ負けの危機というシーンからはじまりました。
途中、主人公のチームは6回表で2点を先制、しかしその裏に同点にされてしまうシーンが描かれていました。

解説時は、「物語は時間軸が過去に行ったり現在にもどったりと変わることがあるから、その時間軸を意識しようね。」などと話していました。
しかし、授業も終了してくつろいでいた中での会話中に、

「先生、今日の国語の『裏』とか『表』ってなんですか?」

 

「え・・・・・そこ~~~~~~~~!?( ゚Д゚)」

 

そうなんです。この女子中学生たちにとって、野球の試合のルールなんて、これまで全く興味のないものの一つだったのでしょう。

この生徒たち、いつもは安定的に国語の点数はとれる子なのですが、
昨日は大問③の説明文が終わらずの解答用紙になっていました。
大問①にてこずってしまった結果、時間が間に合わなかったんです。

「なんで最後まで答案埋めなかったの~!?だめじゃない。」
と、いいたくなるところでしょうが、その原因を探ってみれば、
こんなこともあるのが、現状なんです。

親や大人は簡単に「勉強しなさい、勉強すれば成績はあがるはずよ」と言いそうですが、
もっともっと、現代を生きる子どもたちなりの、
「分かりづらさ」「戸惑い」「困難」
といったものに気づこうとしていく、こちら側の想像力が求められます。

私もまだまだ。
でも、きづいたところから、子どもたちと問答を繰り返しながら、
子どもたち自身の言葉の宝の箱を一緒にいっぱいにしていきたいと思います。

これ、塾だけでは限りがあります。ぜひ、おうちでも、
いろんな問答をこどもたちとしていってあげてほしい、
興味をもって、考えて、自分なりの意見を言えるようになってほしい。

そんな話を、今日はさせていただきました。

長文、失礼しました。

 

11月北辰結果!! 10月駿台結果!!

2017.12.1

今年度、みらい学舎に通っている中学生は、朝霞一中,朝霞二中,朝霞三中,朝霞四中,和光二中の各中学生です。中間テストでは、以下のような結果でした。(在籍数 中1:16人,中2:27人,中3:23人)
450点以上→中1:1人,中2:7人,中3:0人
400点以上→中1:5人,中2:7人,中3:7人
そんな中で臨んだ北辰テストや駿台模試の結果です。

11月5日に実施された北辰テストの結果です。以下に成績上位者(偏差値60以上)および、偏差値の伸び幅をご紹介します。+△は、前回よりも偏差値が△ポイント上昇したことを表します。ちなみに今回は、偏差値70~:受験者上位2.9%以内、偏差値65~:上位9.9%以内、偏差値60~:上位23.5%以内です。

【11月北辰テストデータ】…全県受験者数:49,768名

塾生受験生:19名
教科  全県平均点  塾生平均点  塾生平均偏差値
国語    54.9点    69.0点      58.3
数学    49.8点    62.2点      57.1
社会    47.9点    62.9点      56.6
理科    48.7点    58.3点      54.7
英語    48.0点    69.5点      59.5
3科     152.7点    200.7点      59.2
5科     249.3点    321.8点      58.0
【11月北辰上位者】…北辰偏差値60以上で掲載
Tくん(朝霞四中) 5科:70.1,3科:67.6,
国語:64, 数学:71社会:70理科:70,英語:64
Cさん(朝霞一中) 5科:66.6,3科:67.4,
国語:67, 数学:68,社会:64,理科:64,英語:63
Mくん(朝霞四中) 5科:66.1,3科:66.2,
国語:63,数学:68,社会:66,理科:62,英語:64
Nさん(朝霞四中) 5科:64.6,3科:66.7,
国語:63,数学:62,理科:63,英語:69
中3Jくん(朝霞四中) 5科:63.1,3科:66.6,
国語:71,数学:64,社会:60,英語:61
中3Mさん(朝霞一中) 5科:62.3,3科:62.8,国語:61,社会:62,英語:65
中3Aさん(和光二中) 5科:62.0,3科:63.4,国語:68,社会:60,英語:61
中3Aさん(朝霞二中) 5科:61.9,3科:62.8,国語:61,数学:67,理科:61
中3Sくん(朝霞一中) 5科:60.0,3科:61.2,国語:62,数学:60,
理科:61,英語:60
中3Iくん(和光二中)  3科:62.8,国語:64,英語:65
中3Hさん(朝霞一中) 3科:61.6,国語:60,英語:68
中3Aくん(朝霞四中) 3科:60.2,国語:61,英語:61
中3Aさん(朝霞一中)  理科:60
中3Kさん(朝霞四中)  社会:60

-前回(10月号)より偏差値が5p以上伸びた生徒-
この時期、点数は上がっても偏差値(順位)はなかなか上がらない中、よくがんばりました!!
中3Hさん(朝霞一中) 3科:+7.5p,国語:+18p,英語:+8p
中3Sくん(朝霞一中) 3科:+6.9p,国語:+13p,数学:+11p
中3Tくん(朝霞四中) 3科:+5.4p,国語:+9p,英語:+5p
中3Aさん(朝霞二中) 3科:+5.0p,国語:+12p
中3Sくん(朝霞一中)  国語:+7p,理科:+6p,英語:+6p
中3Aさん(和光二中)  国語:+12p,理科:+7p
中3Rくん(朝霞四中)  国語:+7p,社会:+6p
中3Jくん(朝霞四中)  国語:+5p,社会:+5p
中3Kさん(朝霞四中)  社会:+7p
中3Hさん(朝霞二中)  国語:+5p
中3Hさん(朝霞一中)  数学:+5p
中3Mくん(朝霞四中)  社会:+5p

【10月駿台上位者】…駿台偏差値50以上で掲載
10月22日に実施された中学生の駿台模試の結果です。駿台模試は、全国でも超難関と呼ばれる高校を受験する生徒が受ける模試で、北辰テストの偏差値よりも10~15程度低い数値が出ます。
中3Mさん(朝霞一中) 国語:53.6
中3Sくん(朝霞四中) 英語:51.9
中3Tくん(朝霞四中) 国語:54.4

カウントダウン開始!!

2017.11.28

本日、11月28日(火)で近隣の中学校の期末試験が終了します。

ちょっと早いかもしれませんが、塾内には恒例の

「カウントダウン」が掲示されました。

あとは、残された期間をいかに過ごすかです。

今年もがんばりますよ~~\(^o^)/

学習コースの案内 更新

2017.11.22

学習コースの案内のページを更新(コース別の合格実績を加筆)しました。

学習コース

12月3日の冬期講習説明会

11月も後半。

各中学校の期末テストが始まり、みらい学舎の寺子屋(期末対策期間)には、

毎日、多くの塾生が参加しています。

この時期は、みらい学舎のOB/OG先生が生徒の勉強をサポートしてくれています。

また、他学年の生徒もいる中での勉強期間ということもあって、

とくに中3生の真剣ぶりが、下級生にも少なからず影響を与えてくれています。

 

さて、冬期講習は12月22日から始まります(特別講習会は12月17日にスタート)。

それに先立ち、説明会を開催いたします。

今期は中学3年生と中学2年生は募集を停止させていただいているため、

中学1年生と小学4~6年生のみ、生徒募集をしております。

(こちらも、定員がいっぱいになり次第、募集を停止させていただくことがあります。)

以下が、説明会の日時となっております。

お気軽においでください。

************************

説明会日時:12月3日(日)午後3時半~4時10分

************************

なお、個別にご相談があれば

みらい学舎のHPの問い合わせフォームからご連絡いただくか、

お電話ください(048-465-7020)。



 

 

古田島陸先生 祝・ご結婚!!

2017.11.6

11月3日、みらい学舎開校の際に、大変お世話になった方のご子息の結婚式に招待されました。

新郎の陸さんは、みらい学舎で大学卒業まで講師として助けてくれました。

今は千葉県の中学校で英語の教師(バスケットボール部の顧問)をしています。

彼の門出の日、心よりお祝い申し上げます。古田島さん、おめでとうございます!!

「子どもを真ん中に」面談終了!

2017.10.29

10月14日から始まった、保護者様との面談が、本日無事終わりました。
いやいや~、長かった(^-^;
こんなに多くの方と面談したのは、私は初めて。
とてもとても、良い経験でした。
とにかく!
いっぱい話した!いっぱいお話を聴けた(^^♪

どの保護者さんも、子どものことを思っていろいろ考えていらっしゃった。
そして、親である自分の対応がこれでいいのか悪いのか?と
日々の中で考えたり悩んだり。
時に、「あ~、やっちゃった((+_+))」と反省することもあるって、正直に教えてくれました。

塾の中でも、実は同じ。
日々変化していく子どもたちと、どんなふうに関わっていこうか、
あるいは、そっとしておこうか、あえて伝えようか・・・???と、
毎日のように教師陣で話をしています。
保護者面談では、そんな塾での私たちの向き合い方や、
その考えをお伝えさせてもらいました。
「子どもを真ん中に」
どんなささいなことでも、これを大切にしています。

ほめることも叱ることも、
黙って見守ることも、ただただ、そのまんまのその子どもの存在を認めることも、
また、一緒に笑うことも、涙することも、悲しむことも。
みんな、子どもを真ん中にして、感じて、それをもとに動いています。

保護者面談の際は、そんな話に共感してくださったり、
ご家庭でもやってみます!とおっしゃってもらったりと、
連携がより太くなった気がして、とても嬉しいです。

11月に入ります。
やるべきことは日々いっぱいありますが~
子どもたちと一緒ならばがんばれる!
ぼちぼち( ^ω^ )進みます。

面談開始

2017.10.5

10月2日(月)から15日(日)の期間で、中学生全員との個別生徒面談を実施します。
日頃の悩みや学習の進捗状況、部活との両立、友人・家族との関係…
3年生とは進路についてなど、ひとりひとりの心の声を拾ってあげたいと思います。

また、15日(日)から29日(日)の期間は、生徒との面談をふまえて
面談をご希望された保護者との個別保護者面談を行います。
親の側からみたお子さんの様子やご家族の考え方、
受験・進路・学校生活とうのご相談も承る予定です。

面談される方は、ご予約の日時をご確認ください。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930