みらい学舎

学習指導要領が改定になり、今までは3年生で学習してきた事柄を、2年生で学習する事が増えます。また、学校でも色々な仕事に携わる学年になりました。学習内容も少しずつ難しくなってくる学年です。漢字は1年生の80字から160字へと増えますし、算数でも「九九」や「箱の形:展開図」などが入ってきます。勉強の基本である「学習習慣」が最も身につくのが小3から小4の時期だといわれています。したがって、3年生になる前に「じっくり考える」「自分の考えを表現する」「ノートをまとめる」など、今後の学習の土台作りも大切なことだと考えます。勉強好きになるようなふれあいを心がけたいです。
※現在は、下記のカリスマ算数・理科は開講していません。

コース紹介

基本コース

 算数は、小学校の授業内容よりも少し難しいことをしますが、決して難しい問題ばかりではありません。ちょっと長めの文章問題や推理をはたらかせて解くような問題、単位をあわせてから解くような問題、などを取り扱います。すでに算数が大好きだ。今後も算数の考える力を伸ばしたい。という方におすすめです。楽しく学習することで興味をわかせながら基礎学力を向上させましょう。

国語も同じく、色々なジャンルの文章に触れたり、ちょっと長めの文章を読んだりします。本を読む事が好きな人は、だんだんと「問題に答える練習」も始めていきましょう。漢字もきちんと習得していきます。教材は塾用のテキストを使用し、このテキストに沿った「コンピューターテスト」を年に4回実施します。広いステージで自分の学力を計るチャンスも用意いたします。